QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2011年01月25日

新講座の紹介

今年度、最後の収録になる講座です。



受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(基礎)総合演習

通期講座の「受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B」の続きの講座。

難易度設定上は通期講座と一緒だったかもしれませんが、通期講座を受けた後の受講を想定しているので、こちらの方が若干難しめです。

内容的には、


●通期講座で扱えなかった内容をやる(例えば群数列とか)
●通期講座の発展的事項をやる(例えば、通期講座より難しい漸化式を扱う)


などが中心です。

それと通期講座はすべて作問で、必要なテーマ以外の要素(いわゆるゴミ)はできるだけ排除して、そのテーマだけをきちんとマスターするのが目的だったのに対して、この実践演習は、

すべて入試問題(中堅国公立中心)

です。
ですから、

●問題文の題意を適切に読み取る練習



にもなります。
問題は各講3問ですが、「チャレンジ問題」があるので(一応、毎講やる予定)、実質は毎講4問程度です。


基本的には、通期授業を受講してから、受けるのが望ましいですが、教科書の例題レベルの基礎ができている(例えば通期はこの講座ではなく、センター70を受講)のであれば、十分対応できます。
また、文系で中堅国公立志望であれば、エンド講座(一番最後の講座)にも十分なりうると思います。

今週中に収録は終了しますので、2月の中旬くらいには開講出来ると思います。
Posted by 志田 晶 at 11:45│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL