QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2011年09月29日

昨日飲んだワイン

  昨日は壺中天の隣のワインバーLa Feteに行きました。
戸田さんに薦められたワイン。


 Morey-St-Denis 1er Cru Clos des Ormes 1985
Georges Lignier et Fils 



ジョルジュ・リニエ始めて飲みました。
まだまだ始めてなことだらけなのでいろいろ勉強不足。
このワインは香りがすごい。時間が経つにつれて美味しく味も香りも変わってきます(もちろん、その頃にはワインはなくなっているのだが)。


しかし、昨日はよく飲んだぞ。

  
Posted by 志田 晶 at 13:34TrackBack(0)ワイン

2011年09月27日

これは旨かったと今日のラグビー

昨日飲んだワインです。


Puligny-Montrachet 1er cru Les Demoiselles 1997
Domaine Amiot Guy et Fils






これは、某酒屋の店長お勧め。とにかく、超旨い。香り、味すべてが自分の好みです。


ギイ・アミオ


始めて飲みましたが、これは覚えておかなければいかんぞ。


あと最近飲んだワイン


Nuits-Saint-Georges 1er cru Les Pruliers 2007
Domaine Robert Chevillon




大好きなロベールシュヴィヨン。3本買ったうちの二本目です。


Renommee Bourgogne 1995 Remoissinet
Renommee Bourgogne 2000 Remoissinet


 




ルモワスネ。ACブルの古酒で、この値段(3000円ほど)でこの味は最高です。1週間前に飲んだので忘れたが、確か2000年の方が旨かった。あと、2本ずつあるので、これは楽しみ。


今日はこれからサッカーです(休肝日)。


おまけ


今日は、昼から日本対カナダ見てました。

ラグビーは全くやったことないので、ワールドカップ、大学ラグビー、高校ラグビーを暇なときにテレビで見てるだけですが、はっきり言って今回の日本代表は


歯痒い

です。今井先生のブログにもあったけど、やはり外人部隊を投入してこれでは…。

もちろん、個々の能力としては、このメンバーが上なんだろうけど、この国を背負っているという自負(精神力)の点でカナダに負けていた気がする。カナダはいいチームだよ。絶対負けるかという気迫がすごい!
日本人じゃないと日本のためにと100パーセント以上の力でないんじゃないの。まぁ、以前のワールドカップでも外国人はいたけど、多すぎるだろ(笑)。

それと、自国がワールドカップにでているのに、地上波の生放送がないのもどうでしょ。自分が選手なら「所詮、この国ではマイナースポーツさ」と思い切りモチベーション下がります。彼らはプロなんだから下がりはしないだろうが、生中継するよって言われたら上がるだろ!!視聴率に関係なく、放送してほしいものですな。

素人の勝手な独り言でした。

しかし、素人ラグビーファンとしては、ワールドカップは決勝トーナメントから面白いよな。Jスポーツさん、ありがとう!



  
Posted by 志田 晶 at 16:37TrackBack(0)

2011年09月26日

仙台のイベント

9月25日の仙台での中経出版の

がんばれ!東北の高校生・受験生


というイベントにいってきました。後援が河北新報社、協賛の書店さんが25社と結構大きなイベントです。

前日に仙台入りし、次の本の打ち合わせをしていました。この本は、自分のキャリアの集大成となりそうな本ですが、今日の話に関係がないので、また時期が来たら紹介することにします。
その日は、中経の編集者とご飯して、一人国分町へ。1時間1280円飲み放題のワインバー見つけ、ちょっと飲んで帰りました。そこは、いいワイン(オーナー個人もち)も置いてあるのですが、飲むためにはオーナーさん(たまたま不在)に要相談ということなので、その日はいいワインあきらめました。ここは、必ずそのうち行こうと思います。


そして、いよいよ当日。

他の5人の先生は当日東京からいらっしゃるので、新幹線口で待ち合わせて会場へ移動。

お昼は牛タン弁当(写真はこれしかない(笑))。





そして、いよいよイベント開始。6人全員が間のとり方もちがうし、それぞれが独特の空気を持っていておもしろかった。よく考えると、他の先生の話をこれだけ長い時間聞いたのはすごく久しぶりな気がする。すごく勉強になる。

参加者は100人超で、サイン会等も盛り上がり、無事終了。東進生もいっぱい来ていたよ。ありがとう。

メトロポリタンホテルで打ち上げして、皆さんと別れました。関先生、漆原先生、亀田先生、大堀先生、栂先生ありがとうございました。

そのあとは、仙台の東進の校舎が今回の動員に協力してくださったと中経出版の編集者から聞いたので、東進衛星予備校仙台駅前校に移動して、あいさつ。
なぜかサイン会に(笑)。

夜は国分町へ再び移動。昨日の店は開いてなく(実は空いていが帰りに気づいた(泣))、酒屋値段+1050円でワインが飲める店見つけて、ACブルゴーニュ一本空けて終了。食い物も旨かった。
それにしても仙台は旨いものが多い(しかも安い)。


今度はプライベートで仙台で飲んだくれよう。
  
Posted by 志田 晶 at 16:45TrackBack(0)

2011年09月23日

秋の公開授業などなど

明日から仙台行くので、公開授業、東大特進などなどまとめときます。生の志田の授業を受けて数学のモチベーションをあげたい人の参加まってます。


9月25日  仙台 中経出版イベント(法華クラブ仙台)
10月6日 千種駅東口校(衛星 愛知県) ←開講イベント
10月7日 HS横浜校
10月24日 金沢本町校(衛星 石川県)
10月28日 HS船橋校
10月30日 東大特進高2秋期講座(名古屋)
11月3日 東大特進高1秋期講座(御茶ノ水 東進リーダー塾)
11月4日 佐賀駅前SI校(衛星 佐賀県)
11月7日 飛騨高山校(衛星 岐阜県) ←名大対策
11月10日 日立校(衛星 茨城県) ←中3もちあげ
11月14日 HS町田校
11月16日 HS門前仲町校
11月20日 東大特進高3秋期講座(名古屋)
11月27日 東大特進高3秋期講座(名古屋)
12月19日 HS奈良校
12月20日 HS国立校 ←ハイレベルバージョン12月24日 東大特進高1冬期講座(御茶ノ水 東進リーダー塾)
12月26日 東大特進高2冬期講座(名古屋)
12月27日 東大特進高2冬期講座(名古屋)
12月28日 東大特進高3冬期講座(名古屋)
12月29日 東大特進高3冬期講座(名古屋)
12月30日 東大特進高3冬期講座(名古屋)


がんばります!
  
Posted by 志田 晶 at 22:59TrackBack(0)公開講座

2011年09月23日

今井先生のブログに先を越されてしまったが

落合監督勇退。


名古屋人としてどうかと思っていたら、昨日の今井先生のブログで先を越されてしまった。

子供のころからのドラゴンズファンとしては一言言っておかねば気が済まない(笑)。


http://ameblo.jp/imai-hiroshi/page-2.html#main
(今井先生のブログ)


今回の監督交代劇は、ドラファンの大部分は納得してないと思う。今井先生の言われるように70歳の高木守道じゃ、まさに噴飯もの。

就任後いきなり、最下位。10.8で負け。今中、山本、郭源治。コマはいるのに勝てないジレンマ。高木監督のドラゴンズの惨敗ぶりを思い出すと悲しくなる。新しい風なら、人材おるやろ!


そして、もっとも許せないのは、落合の「勝利至上主義」「観客減」についてである(もちろん、ニュースから拾ってきたネタだから真偽は不明)。


監督の仕事ってなんですか?


勝つことじゃないんですか。
観客を集めるのは球団の仕事。
おまえらの怠慢以外の何物でもないんだよ。


自分は名古屋に来る前からドラファンです。高木守道も好きです。宇野のパネル今でも大事にもってます。
しかし、中日といえば、優勝するのは10年に一度(正確には1974年、1982年、1988年、1999年)、AクラスとBクラスの間くらいのチームを常勝(そこまでは強くないが(笑))にしたのは、落合やろ。

ここ最近は、ペナントレースを最後まで緊張感ある試合を見せてもらってるのは落合のおかげやろ。

それと、

「外部コーチの登用」って(笑)


中日のOBみんな好きです。
でもコーチが外部の人間だから不満って?
あんたら、大臣になりたい病の政治家ですか?
全く納得いきません。



来年、落合以上の成績を残せないならナゴヤドームには二度といかん!と思います。


ちょっと、過激になってしまったが、1ドラファンとして言わずににはいれなかったのでお許しを。
  
Posted by 志田 晶 at 22:40TrackBack(0)

2011年09月21日

台風

台風がきてますね。

名古屋は昨日が峠で今日はわりと落ち着いています(風は強いけど)。
昨日は庄内川が氾濫し、守山区(北の方)ではとんでもないことになっていました。家の近くに天白川があるので、テレビ(データ放送)で水位を警戒しながらの一日となりました。


これから、関東に向かっているみたいなので、関東地方の皆さん、気をつけてくださいね。
  
Posted by 志田 晶 at 13:19TrackBack(0)

2011年09月17日

日経の記事

前に取材受けた日経システムズの記事が日経新聞のサイトにも載っているようです(メッセージいただきました)



http://www.nikkei.com/tech/business/article/g=96958A9C93819499E2EBE2E1828DE2EBE2EBE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E2E5E2EBE0E2E3E3E6E3EBE7


それにしても毎日暑い。もう9月の半ば過ぎたのに。
  
Posted by 志田 晶 at 08:18TrackBack(0)

2011年09月15日

さらに60冊

決定版
センター試験数学Ⅰ・Aの点数が面白いほどとれる本

決定版
センター試験数学Ⅱ・Bの点数が面白いほどとれる本







の見本が届きました。著者の分と自分で買っている分の60冊です。




今回で4訂版になりました。


今回変わったところは

①2010年、2011年のセンター試験本試の問題をすべて収録

これで、2006から2011までの問題(現行課程の問題はすべて)を載せてあります。


②予想問題を巻末に収録

今回、オリジナルで作成しました。予想問題ということで出版社側は当たったらなぁなどと考えているようですが(笑)、僕の狙いとしては「100のパターン編がきちんと身についているかを確認するもの」のつもりで作りました。

それと、

当たることは狙ってません!

っていうかむしろ


当たってなくても解ける!!


じゃないと意味がないでしょ。



そもそも、やったことある問題(テーマ)しかできないというのは悲しいよ。

志田の授業の基本スタンスは自分の本でも、東進の授業でもやったことない問題が試験場ででても解けることを目指しております。


それが志田クオリティー(笑)!


そうそう、アマゾンでももう出てますね。



では最後に、東進のお約束!


「じゃあ、いつ買うか?」


「今でしょ!!」








  
Posted by 志田 晶 at 18:02TrackBack(0)

2011年09月15日

書籍10冊

東進本部から


一問一答の本


が10冊届きました。

これは、東進FCの中萬学院グループが神奈川新聞社と共催する

「大学進学フェスタ2011」
http://www.chuman.co.jp/festa/



というイベント(9月25日にパシフィコ横浜で開催)
での書籍販売用の本です。サインを入れさせてもらいました。


受験に関するいろんな情報が得られる場なので、みんな是非参加してね。僕は当日は仙台にいます。

  
Posted by 志田 晶 at 16:18TrackBack(0)

2011年09月15日

ソゼ

そんなに飲む気分でもなかったが気づいたら開けてました。

Puligny-Montrachet 2009
Etienne Sauzet



ソゼの2009です。もちろん、もっと寝かせておくべきものでしょうが、まぁ、なんとなく。2本買ったし一本はしばらく寝ておくことでしょう。


だいぶ前に同じものの99を飲んだのですが(それは畑の名前があった気がする)、99とくらべるとやはり熟成感が足りない(当たり前)。ただし、これはこれで美味しい。
やはりエティエンヌ・ソゼいいですね。


ちなみにもう一本は山形の高畠ワイナリーのピノ・ブランです。これは、2000円ほどですが、なかなかですよ。
  
Posted by 志田 晶 at 15:54TrackBack(0)ワイン

2011年09月14日

蛍雪時代10月号に出ます

旺文社 蛍雪時代10月号







センター試験攻略講座(準備編)

に数学の記事を書かせてもらいました。
ちなみに、英語は大岩先生、国語は板野先生とすべて東進の先生です。



チェックしてね。




  
Posted by 志田 晶 at 08:44TrackBack(0)

2011年09月11日

第7刷になりました

志田晶の


行列・1次変換 いろいろな曲線が面白いほどわかる本







の第7刷が出版社から届きました。こんな、マイナー分野でも第7刷になり、関係者の皆さんに感謝です。ありがとうございます。




今回から表紙が少しだけ変わりました。どこかわかるかな?本屋さんで第7刷見つけたら、くらべてみてください(笑)。

  
Posted by 志田 晶 at 13:12TrackBack(0)

2011年09月11日

昨日のワイン

一昨日の竹橋の公開授業のとき、


ワインに合うお菓子


をいただいたのでワイン2本空けてみました。



Volnay Les Grands Champs 1979
Domaine Henri Montagny




古酒です。香りもきちんと残っていて美味しかった。



Vosne Romanee 1997
Bernard Martin-Noblet






こちらは、某酒屋の店長の超おススメで買ったワイン。ボーネ・ロマネは最近あまり飲んでないけど、これはすご旨。とてもいい香りがします。味も最高。97っていい年だよなと思う。


いただいたお菓子はワインにあい美味しかったです。


ただ、


これは太る!!

そこが問題である。



  
Posted by 志田 晶 at 13:03TrackBack(0)ワイン

2011年09月10日

第8集

聖文新社の数学入試便覧第8集を買いました。値段は


21000円

(高い)

ここの解答集ははっきりいってレベルが…


というか解答自体が間違っているのも結構あるのですが、資料集としては、テキスト作成上欠かせません。


そして、生徒にも東大の50年とかは薦めています(もちろん、解答は自分で作れと指導。3800円なのであくまでもコスパに優れた最高の資料集ということで)

一番ベストは問題文のみ掲載で、解答なし、そのかわり値段もう少し下げて(笑)でしょうが、この業界もちつもたれつ、そして、他の業界関係者もその辺はわかって使用しているんでしょうな。


まぁ、いろいろ批判はありますが、これだけ需要の少ない(採算の合わない)問題集を毎年コンスタントに発行していただける出版社さんは(解答の良しあしはおいといて)、



大感謝



なわけです。


ありがたや、聖文新社さま(笑)。


第9集も出たら買いますぜよ。

  
Posted by 志田 晶 at 21:53TrackBack(0)

2011年09月10日

竹橋の公開授業

東進衛星予備校竹橋パレスサイドビル校


に行ってきました。
新規開校の校舎のオープニングイベントです。
昼のうちに皇居をランニングしたので、下見はOK(笑)。


こんないい場所に校舎があるのはいいね。学習環境としては最高ですね。




夜は神田、新橋で飲んだくれてました。久しぶりに焼酎を飲みすぎた。

今日は暑いね(東京も名古屋も)。




  
Posted by 志田 晶 at 15:52TrackBack(0)公開講座

2011年09月08日

講師オーデション

今日は、全国高校生統一テストの収録でした。


汐留のホテルに着き、ジムで汗を流してました。
明日は竹橋の公開授業です。


そういえば、今日東進のHPでこんなものを見つけました。




講師オーデション

http://www.toshin.com/nagase/job_teacher.php

給与は


完全出来高制



ははは。確かにそうだ。


勤務地
東京都武蔵野市
※首都圏以外にお住まいの方も歓迎いたします。



すみませんねぇ。名古屋で。



NYヤンキースみたいな予備校ですが、興味のある人はぜひ。
  
Posted by 志田 晶 at 21:57TrackBack(0)

2011年09月08日

久々東京

久しぶりに東京に行きます(3週間ぶり)。今回は、


全国統一高校生テストの収録




竹橋の公開授業


です。全国統一高校生テストは今CMが流れているものです。僕は数学Ⅱ・Bを担当します。3時から収録なので、現在旅支度中。

いい授業してきます。
  
Posted by 志田 晶 at 08:23TrackBack(0)

2011年09月06日

毎日サッカー三昧

今日は、


ウズベキスタン戦


ですね。このところ毎日サッカー見てます。今日は夕方からサッカーの練習があるので、ひと汗かいてから観戦します。そして、今日も東進のCM流れるようですよ(笑)。



そういえば、このブログもいつのまにか100万アクセス突破してました。もちろん、今井先生や吉野先生の足元にも及びませんが。そして、見ているのは仕事関係の人が半分くらいでしょうかね(笑)。

受験生の役に立つ情報を提供しようという意図とかはさらさらなく(なんでや!)、気ままに書いていて申し訳なく思ったりもするのだが。はっはっは。

でも、多分これからもこのブログはこのスタイルです。



  
Posted by 志田 晶 at 12:26TrackBack(0)

2011年09月05日

改訂版の表紙








センター試験数学Ⅰ・A(Ⅱ・B)の点数が面白いほど取れる本


の表紙が今日届きました。

また、表紙の作者が変わったみたいです。なるほどなるほど。

そして、早々に新課程版のセンター本も私、志田晶が書くことになりました。

本当にロングセラー本になり、受験生の皆さん、推薦してくださる業界関係者の皆さんありがとうございます。新課程版もさらにパワーアップしていいものを書きたいと思います。

期待してね。だいぶ先ですが(笑)。
  
Posted by 志田 晶 at 09:33TrackBack(0)

2011年09月03日

ニコラ・ポテル

Meursault 1er Cru Charmes 1969
Nicolas Potel




ニコラ・ポテルというネゴシアンです。始めて飲みました。

エノテカのオールドセレクションで1990と1969の二本買ってうちの一本です。


んーっ、
42年物の白ワイン
は始めてです(赤はわりとあるが白は飲んだことがない)。

まず、液面が低い。やはり、古酒だからか。


そして、コルクがもろい。10分くらいかけて慎重に開けました。
これは緊張する。

色はかなり黄色がかっている。香りはワインというよりはブランデーとかに近い。

飲んでみると、ムルソーという感じがしないぞ。もちろん、旨い事は旨いのだが、値段に匹敵する味(結構高い)かというと微妙だ。同じ値段なら、ラフォンのシャルムが買えるし、クロ・ド・ラバールならもっと安い(もちろん、そっちが好き)。


個人的な趣味として、ブルは10から20年前くらいの当たり年のワインが一番旨く感じる。


まぁ、でもいろんなワインを飲みたいからこういうのもありか。

今日はこれからなでしこ応援します。

  
Posted by 志田 晶 at 19:54TrackBack(0)ワイン