QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2013年04月30日

ベッケンバウアー氏

ベッケンバウアーといえば、小学校のときの憧れの選手でした。

練習中にも


「ベッケンバウアーパスだ。」

とか言って、遊んでたのをよく思いだします。

しかし、このところの


ブッフォンに対する発言
バルサに対する発言


彼は、日本で言う長島茂雄みないな立場なんでしょうが、現役時代を知るものとしては、幻滅するばかりです。

プロ野球の某監督と同じく、引き際を大切にして下さいと強く長います。

子供のころのスーパースターですから。


失礼があったらすみません。
  
Posted by 志田 晶 at 21:05TrackBack(0)

2013年04月29日

MRIインターナショナル事件について

なんかすごいことになってますね。


投資は自己責任が原則ですが、とは言ってもそれで片付けては、あまりにも気の毒。金融庁の責任も多少はあるかと。



ちなみに、志田は金利が6~8.5%と聞いたら絶対に投資しません。


理由は

我々にとっては投資でも、投資会社にとっては、あくまでも資金調達です。

今の低金利の時代に、そんな高い利息でお金を借りる(資金を調達する)必要があるとは思えない。
お金を調達したいのなら銀行から調達すれば、6%も利息はつかないでしょうし、銀行側も6%の利息がつくならMRIにお金を貸すでしょう(運用先としては美味しい)。

それをしなかったということは、MRIはリスクの高い投資先であるであると、銀行側が判断したからであり、銀行から調達できないからこそ、
一般市民から調達せざるを得ないという状況になっているのでしょう。

まぁ、詐欺は別次元で論外ですが、詐欺でなくても銀行が6%の金利でも融資できないレベルの会社であると志田は推察します。

※金融関係の仕事の内容は専門ではありませんので、いい加減なことかいていたらすみません。


とりあえず、少しでも出資者にお金が戻ることをお祈りいたします。

  
Posted by 志田 晶 at 23:25TrackBack(0)

2013年04月29日

努力は必ず報われる

インターネットにこんな記事が載っていました。


「努力は必ず報われる?」

・そうとも限らない:54.6%
・報われる:45.5%

(Amebaブログネタ・クチコミつながり調べ、回答者数:2321人、2013年4月26日時点)



僕個人としては、きれいごとは嫌いなので、

努力することは報われるための必要条件(十分性はない)


だと思っています(あくまでも私見ですよ)。

つまり、報われている人は必ず努力をしているが、努力をしたからといって必ずしも報われるとは限らないという意味です。

だからと言って努力をすることがムダと言っているわけではありません。

必要条件とはそもそも消去法の考え(対偶をとるとわかる)なので、僕の主張は

報われている人は必ず努力をしている
⇔努力しない人が報われることは絶対にない!!


と言うことを意味します。
つまり、努力しなければ、はなから負け確定(だから努力せざるをえない!)ということなんですよ。

こう書くと少しだけ説得力がでてきませんか(笑)。


さて、仕事に戻ります。
  
Posted by 志田 晶 at 14:58TrackBack(0)数学小ネタ

2013年04月29日

コシュ・デュリ

昨日あけたワイン


Meursault Les Chevaliers 2003
Domaine J.F. Coche-Dury








コシュ・デュリのレ・シュヴァリエール。コシュ・デュリのムルソーは人生3度目。体調のせいかなんかいまいちに感じました。

ちなみに、こっちはコシュ・デュリの従兄弟のワイン

Meursault Goutte d'Or 2008
Coche-Bouillot







一級のしかもグットドールですが、コシュ・デュリの10分の1で買えた。

今日は、一日執筆です。




  
Posted by 志田 晶 at 12:20TrackBack(0)ワイン

2013年04月28日

東進タイムス

東進タイムス5月1日号

に大学入試報告会の記事を載せています。
英語は、福崎先生です。

チェックしてね。


  
Posted by 志田 晶 at 18:38TrackBack(0)

2013年04月23日

センター本増版します

センター試験数学Ⅰ・Aの点数が面白いほど取れる本
センター試験数学Ⅱ・Bの点数が面白いほど取れる本




が増版になりました(両方とも4訂版の第6刷になります)。


この2冊は一番最初に僕が出した本で、もうすぐ丸8年ですが、売れ行きが落ちることなく、順調に売れ続けているらしいです(出版社の人もびっくりしています)。

買ってくれた皆さん、本当にありがとう。


これからも受験生の役に立つ本を書いて行きたいです。










  
Posted by 志田 晶 at 13:15TrackBack(0)

2013年04月23日

しばらく更新さぼってました

しばらく更新してませんでした(笑)。ツイッターがあるといいかと思ってしまう最近。いかんね。


忙しく毎日をすごしてました。もちろん、好きなワインも適度に飲んでます。

大好きなコントラフォン。99のシャルム(超とっておき)もいつの間にか空けてた。






仕事の方は、東進ブックスから依頼されていた本が一冊やっと終わりました(2ヶ月遅れ)。
夏前くらいには発売されるかと思います。
ちなみに、参考書ではないです(詳細は後日)。


そして、次の東進ブックスの本(こっちは参考書)のサンプル原稿を書き、5月に打ち合わせして書き始めます。
中経出版の新しい参考書も3分の2ほど終わりました。これは、6月までに仕上げる。

収録の準備も相当数あり、こちらは収録にあわせてこなしています。パソコンの仕込みに時間がかかるけど、いい授業するためには仕方ない。

それと並行して、東大特進のテキスト、収録授業のテキスト等…

こんな感じで仕事しています。



今日は、これから東京に移動です。

明日は過去問演習講座(センター試験数学Ⅱ・B)の収録と夕方から御茶ノ水で東大特進の会議があります。


頑張ってきます。




  
Posted by 志田 晶 at 12:54TrackBack(0)ワイン

2013年04月15日

ヌメロン

フジテレビの深夜番組でヌメロンというのをやってました。

ちなみに解答者は土田さん。ルールは自分で調べてください。


この写真のシーンは、4ターンで上地さんの数字が932か962か942と断定できます(考えてみてください)。
土田さんはダブルを使って3分の2の確率で942、962とコールして運よく勝利(3分の2の確率に勝利したと言っていました)したのですが、この場合は必ず勝つ方法があります。














答はダブルの一回目034ということです(100の位は0でなくてもよい)。

1eat0biteなら3が十の位であることが確定なので、932
0eat1biteなら4が十の位であることが確定なので、942
0eat0biteなら6が十の位であることが確定なので、962


となります。面白い数学パズルですね。同じような問題で天秤問題というのもありますが。

しかし、まぁ勘で当てられると数学力に関係なく勝敗が決まっちゃいますけどね(眞鍋かをり恐るべし(笑))。
そんなことより、執筆、執筆。
  
Posted by 志田 晶 at 02:10TrackBack(0)

2013年04月11日

東進6年目

この4月から東進に移籍して6年目になります。

なんかあっという間に感じます。仕事が充実していたというのもありますが。6年目も自分らしく頑張ってまいります。


昨日、一昨日と数学Ⅲの応用講座の収録でした。これで、part1がすべて終了したことになります。来週、もう一つの数学Ⅲの難関講座もpart1が終わるので、いよいよ開講と言うことになると思います。


来週は日、月収録です。


その間に本を書かなきゃ。


  
Posted by 志田 晶 at 16:43TrackBack(0)

2013年04月06日

東進タイムス4月1日号

東進タイムス4月1日号

に「センター同日体験受験」講評会の様子が載っています。


当日は、高校の先生が対象ということもあり、かなり緊張しましたが、それなりに出来たかと思っております。
また、このような機会があると、いろいろ調べたりと、こちらも大変勉強になります。


参加された皆様、スタッフの皆様あらためてありがとうございました。

ちなみに、珍しくスーツです、はい。

  
Posted by 志田 晶 at 02:40TrackBack(0)

2013年04月04日

壺中天

昨日は名古屋新栄の壺中天に行ってきました。

いつもはワインしか飲みに行かないのですが(しかもかなり酔っている)、昨日は初めてフルコースでいただいてきました。



新栄のヤマザキマザックビルの地下一階です。料理は9800円と12000円の2コースのみ(アバウトにしか覚えていない)。



(カキ。上のパンみたいなやつをちぎってソースに絡めて食べます)






前菜のうに。大量。これは旨かった。


前菜。上の乗っている黒いのはふきのとうで作ってあって苦い(美味)。


魚料理。きんめだい。


肉料理。だいぶ食ってから写真とりました(すみません)。羊です。

デザート



壺中天は確か名古屋のランチのフレンチ部門で人気第一位になったました(迷惑な話だが)。

料理も確かにうまいです。


でも、やっぱりワインだな(笑)。

ちなみに、昨日はワインはすべて戸田さんのお任せグラスワインでした。料理にあったどれもすばらしいものでした。



  
Posted by 志田 晶 at 12:09TrackBack(0)食べ物

2013年04月02日

天ぷら くすのき

昨日は、名古屋の志賀本通にあるくすのきという天ぷらやに行ってきました。


ここは、京都に住んでいる大学時代の友人Y田氏が、わざわざ京都から食べにくるお店で「日本一旨い」と豪語していたので、ぜひとも行きたいと思っておりました。


店の入り口はこんな感じ。




先付け。




刺身もめちゃうまい。料理の基本ができていると何を作っても旨いのか。


本日の天ぷらの材料。これは、一人15000円のコースです。






天ぷらは熱いうちに食べたいので、写真はありません。めちゃうまかった。


ワインはコントラフォン。のクロ・ド・ラバール08 何でこんないいワインがおいてあるんだ(汗←財布が)。



ちなみに、家で3本持ってますが、まだ開けていなかった。
ただ、このワインについては、2軒目の店でソムリエさんと話して、同じ見解にたどり着きました(笑)。



デザート。






満足させていただきました。











  
Posted by 志田 晶 at 13:49TrackBack(0)食べ物