QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2013年04月29日

努力は必ず報われる

インターネットにこんな記事が載っていました。


「努力は必ず報われる?」

・そうとも限らない:54.6%
・報われる:45.5%

(Amebaブログネタ・クチコミつながり調べ、回答者数:2321人、2013年4月26日時点)



僕個人としては、きれいごとは嫌いなので、

努力することは報われるための必要条件(十分性はない)


だと思っています(あくまでも私見ですよ)。

つまり、報われている人は必ず努力をしているが、努力をしたからといって必ずしも報われるとは限らないという意味です。

だからと言って努力をすることがムダと言っているわけではありません。

必要条件とはそもそも消去法の考え(対偶をとるとわかる)なので、僕の主張は

報われている人は必ず努力をしている
⇔努力しない人が報われることは絶対にない!!


と言うことを意味します。
つまり、努力しなければ、はなから負け確定(だから努力せざるをえない!)ということなんですよ。

こう書くと少しだけ説得力がでてきませんか(笑)。


さて、仕事に戻ります。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
あまりにも自分と同じ考え(必要条件など含めて)だったので、驚きました。
Posted by タロット at 2013年04月29日 20:49
全く、その通りだと思います。私自信も授業中によくその話をします。

必要条件の説明をするときにこの話をすると生徒は一瞬ビビりますが、頑張れるようです!
Posted by SHO at 2013年04月30日 03:23