QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2011年09月26日

仙台のイベント

9月25日の仙台での中経出版の

がんばれ!東北の高校生・受験生


というイベントにいってきました。後援が河北新報社、協賛の書店さんが25社と結構大きなイベントです。

前日に仙台入りし、次の本の打ち合わせをしていました。この本は、自分のキャリアの集大成となりそうな本ですが、今日の話に関係がないので、また時期が来たら紹介することにします。
その日は、中経の編集者とご飯して、一人国分町へ。1時間1280円飲み放題のワインバー見つけ、ちょっと飲んで帰りました。そこは、いいワイン(オーナー個人もち)も置いてあるのですが、飲むためにはオーナーさん(たまたま不在)に要相談ということなので、その日はいいワインあきらめました。ここは、必ずそのうち行こうと思います。


そして、いよいよ当日。

他の5人の先生は当日東京からいらっしゃるので、新幹線口で待ち合わせて会場へ移動。

お昼は牛タン弁当(写真はこれしかない(笑))。





そして、いよいよイベント開始。6人全員が間のとり方もちがうし、それぞれが独特の空気を持っていておもしろかった。よく考えると、他の先生の話をこれだけ長い時間聞いたのはすごく久しぶりな気がする。すごく勉強になる。

参加者は100人超で、サイン会等も盛り上がり、無事終了。東進生もいっぱい来ていたよ。ありがとう。

メトロポリタンホテルで打ち上げして、皆さんと別れました。関先生、漆原先生、亀田先生、大堀先生、栂先生ありがとうございました。

そのあとは、仙台の東進の校舎が今回の動員に協力してくださったと中経出版の編集者から聞いたので、東進衛星予備校仙台駅前校に移動して、あいさつ。
なぜかサイン会に(笑)。

夜は国分町へ再び移動。昨日の店は開いてなく(実は空いていが帰りに気づいた(泣))、酒屋値段+1050円でワインが飲める店見つけて、ACブルゴーニュ一本空けて終了。食い物も旨かった。
それにしても仙台は旨いものが多い(しかも安い)。


今度はプライベートで仙台で飲んだくれよう。
  
Posted by 志田 晶 at 16:45TrackBack(0)