QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2012年03月13日

東北大理

だいぶ前に解いたので記憶がかなりあいまいです(すみません)。

思い出しながら書きます。

第1問

写像による像の問題。(1)はアファイン変換ですね。僕の一次変換本に書いてある解法が使えます。(2)は1文字固定して1パラにして軌跡を出し、固定している文字を動かして通過領域を考えます。良問。どこかのテキストで使おう。

第2問


今度は一次変換の問題。回転移動と原点を通る直線に関す対称移動。detとか考えると面白いんだどなぁ。(3)は回転移動で考えるとあっという間です。


第3問


確率。東北の確率はいつもなかなか面白い。今年も意味が読めれば簡単なのですが、どうだろうねぇ。標準レベルかな。


第4問


定積分の問題。計算量、内容とも東北大学に適当かと思います。良問が多いなぁ。

第5問

三角比から微積に持ち込む問題。僕は、途中で三角関数に持ち込みました。第4問よりは少し難しいかな


第6問


数列の極限の問題。よくある問題だけど、少し工夫(その場のアレンジ)がいるかな。




今年の東北大はどれもよくできた良問揃いです。


テキストの問題に利用させてもらいます(ニヤリ)。でも、時間がたち過ぎて印象が薄くなっています(文系も解いたけど気が向いたら書きます)。




しかし、本当に忙しくてなかなか進まない。次は阪大解き
たいなぁ。





Posted by 志田 晶 at 14:35│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL