QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2013年01月24日

コシュ・デュリ

昨日あけたワインです。

Bourgogne 2009
Domaine Coche Dury



コシュ・デュリのACブルです。ACブルのくせに一本14000円もします(笑)。本当はもっと、寝ておくべきワインなのですが、昨日の収録が快調だったので思わず空けました。


一応、解説しておくと、コシュ・デュリは大好きなコントラフォンとならぶムルソーの作り手です。というかこの2大ドメーヌは、世界を代表する白ワインの作り手といってよいと思います(もちろん、ルフレーブやソゼなどすばらしい作り手は他にもたくさんいるので異論は認めます)。


コシュ・デュリは、非常にレアなワインなのですが(あまり見かけない)、これはたまたま名鉄百貨店で見つけました。


4本売ってました。自分が全部買うと他の人に申し訳ない(優しいのだ!)と思い、2本だけ購入。

でも家に帰るとやっぱり4本ともほしくなり(おいおい、どこが優しいんだ)、後日残り2本も購入。

2+2-1=3というわけで、あと3本残っているわけです(笑)。

次はいつ空けようかねぇ。

ちなみに、格上の村名ワインも年末に手に入れましたが(格安で)、これは、10年くらいおいといたほうがよいとのこと。


長生きしなきゃ(笑)。

この記事へのトラックバックURL