QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2009年06月03日

数C本 第5刷  増版

行列、1次変換と2次曲線を解説した本


志田晶の

行列・1次変換・いろいろな曲線が面白いほどわかる本



が増版になりました(第5刷  累計16000部)。


数Cはマイナー分野ですが、着実に売れていっている模様(ニヤリ)。
これからもいい参考書書き続けます。

Posted by 志田 晶 at 16:19│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
おめでとうございます(゚∀゚*)
私は第一版を持ってますが、今でも大切に使ってます♪
読み返すと本当にわかりやすいです!
Posted by さえぽん at 2009年06月03日 16:23
ありがとう。

自分的にはとてもよく書けていると思います。

もっと入試で重視してもいい分野なのでしょうが、今の受験生には難しく感じる分野なのでしょうね。
Posted by 志田 晶志田 晶 at 2009年06月04日 08:15
今も何か書いておられるのですね。
僕も買わせていただいています。少しは売上げに貢献してるはずです。
授業の際、志田先生の本と森本先生の本と広瀬先生(うかる計算、、、)
とかを特によく参考にさせてもらっています。

そういえば関西の大竹先生と瀬古先生から別々に清水君も
そんだけ数学わからんひとの気持ちわかんねんやったらええ
参考書かけるよとか言われたことがあります。
瀬古さんからは一緒にかかへんとか。

また広島の森本さんが参考書を出す前に広島の鳥本さんが原稿チェックを
してる姿とかも見たことがあります。
Posted by 関西の河合塾講師Sです at 2009年06月16日 11:32
懐かしい面々ですね。


広瀬先生とはプロジェクトが一緒でした。テキストの原稿も著書と同じで、てtも丁寧にびっしりとかいてらっしゃいます。


「関西の河合塾講師Sです」 さんも近いうちに著書のお話は来ると思います。
今のうちにどんな本を書きたいか考えておくとよいですよ。前に森本先生と飲んでたときも二人で同じこと話しておりました(笑)。
Posted by 志田 晶志田 晶 at 2009年06月17日 00:28