QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2009年10月17日

高校対応数学終了

新新高校対応数学

の収録がすべて終了しました。
まもなく、リリースされると思います。


今月末からは、いよいよ


受験数学特別講義~整数編~マイク



の収録が始まります。

乞うご期待!!顔2



Posted by 志田 晶 at 00:00│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
昨日は記述模試でした

最大値・最小値の問題で場合分けしてないので間違いなく減点です

マーク模試なら完解なのに...
しばし反省..←
Posted by NAGA at 2009年10月18日 14:08
これは東大向けのものでしょうか?
Posted by 期待しています! at 2009年10月20日 02:47
東大向けで作ったわけではありませんが(東大、京大、一橋中心旧帝大向けかな)、東大の整数には対応できると思います。


序盤は基礎的なものから入るので苦手な人でも十分ついていけると思います。
Posted by 志田 晶志田 晶 at 2009年10月20日 08:36
返信ありがとうございます。
開講を楽しみにしています!!
確率編も同じ認識でよろしいでしょうか?
先生には本当に助けられております。
今後もよろしくおねがいします。
Posted by 期待しています! at 2009年10月20日 12:52
受験生です。

既出だと申し訳ないのですが(類似は見つけました)
12月リリースとパンフレットに書いてあったのですが、整数編、確率編ともに具体的に12月のいつ頃にリリースされるのでしょうか?
やはり、先生もおっしゃるように文系数学にとって、一番(?)数学的な分野だと思うので早めに鍛え上げたい次第です。是非回答よろしくお願いします
Posted by ユークリッド互除法 at 2009年10月20日 12:59
確率編の方が少し易しめかな。整数の方が難関大いに多いけど、確率は中堅レベルでもよくでるからね。その代わり、数列と確率の融合問題は2講扱い、類題も10題ほどついてますので、難関大対策にも大丈夫だよ。



先に整数から収録しますので、整数は12月上旬だと思います(予想)。
確率は12月収録ですので、恐らく12月末に近いと思います。
Posted by 志田 晶志田 晶 at 2009年10月20日 19:21
僕も東進に通っていていつも見させてもらってますm(_ _)m
新々高校対応数学という講座今僕受けているのですが、志田先生のは新新新高校対応数学ということでしょうか?それとも新々の講座を一部取り替えるのでしょうか?
Posted by ル・シャリトレ at 2009年10月27日 09:40
新新高校対応です。

恐らく差し替わるはずかと思います。
Posted by 志田 晶志田 晶 at 2009年10月27日 23:58