QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2009年11月10日

シュールリー

しゅるりー、しゅるりーらら♪

おやじギャグだな。


MUSCADET SEVRE ET MAINE SUR LIE 2007
DOMAINE de la Louvetrie

このシュール・リーは1000円くらいです。

でも、すっきり、飲みやすい。


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
志田先生と、高木先生と松延先生は同い年なんですか?
Posted by BABY at 2009年11月10日 10:06
高木先生と松延先生は同じ年ですが、僕はそれより3つ(か2つ)下だと思います。河合塾に入ったのがほぼ同じ時期で、駆け出しの頃からの付き合いです。
Posted by 志田 晶志田 晶 at 2009年11月10日 11:50
高木先生に教えてもらってこのブログに来ました
先生が言ってたとおり仲良いんですね

今高Ⅲなんですけど高Ⅰのとき志田先生の授業受けとけばよかったとかなり後悔してます…

でここからが相談なんですけど
マーク模試で数ⅡBが毎回時間が足りません
やっぱ慣れですか?
しかも数ⅠAの必要十分条件ができません…
50%しか合わなくて…

数学は好きなのに結果がそれについてきてくれなくて…
ダメです
Posted by 古田 at 2009年11月10日 18:11
数多く解いて自分のペースを理解することが大事だと思います。それをもとに、今回は早いのか遅いのか判断しながらやっていきます。

必要十分は仕方ないと思います。基本的なことをきちんとマスターしたらあとは気にせずに(当日の運です)、他の分野を完璧に取れるようにするのがk峰率的な戦略だと思います。
Posted by 志田 晶志田 晶 at 2009年11月11日 18:48