QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2009年12月23日

ボーヌ対決

2本開けました。

BEAUNE PRENIER CRU LES EPENOTES 2002
Domaine PARENT


BEAUNE PREMIER CRU LES CENT VIGNES 1999
Jean-Philippe Marchand

パランは高円寺のワインバーで常連らしき酔客が
「やっぱりパランだよなぁ」と言ったのをききつけて購入。


まぁまぁかな。某客が絶賛していたほどではないね。

そのあと飲んだのが、JPマルシャン。

個人的にはこっちの方が圧倒的に好きですが。値段もこっちは4000円だし、パランは5000円と少し。


この二つはどちらもボーヌプルミエクリュですが、ボーヌの中でもほぼ正反対にあります(マルシャンが北、パランが南)。味は全然違います。




この記事へのトラックバックURL