QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2010年01月22日

美しき数学の時間らしいが

久しぶりにたけしのコマネチ大学を見た。


一辺の長さが1の正8角形の周上を3点が動いたときの三角形の面積の最大値の問題(東工大)。

どうしてその三角形が面積最大なのかは面倒くさいらしく省略。


えーっ!!

素人に分かるように鮮やかに説明することを期待してみてたのに省略かよ(笑)。予備校だとブーイングされそうです。


そして、その三角形の面積の求め方。


汚い。

全然美しくないぞ!!

正8角形の中心と結んで3つに分割して求めれば一瞬なんですけど(ものの10秒もあれば計算できる)。


あーあ、仕事しよ。
Posted by 志田 晶 at 01:57│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL