QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2010年03月30日

東大特進や



3月23日から一週間ほどまとまった休みがあったので、原稿書いたり教材作ったりできました(自分のペースで仕事ができる日を休みといいます顔7)。


明日から(正確には今日から)は、


東大特進

です(4日間連続)。


頑張ります!!
Posted by 志田 晶 at 00:52│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
コメントいただきありがたいです!志田先生のコメントで私の方もさらにやる気に満ち溢れました!!

東大特進。。。いやあ~志田先生の授業を一度聴いてみたいです。河合時代に講習で高い交通費払ってでも大阪から名古屋に行って志田先生の授業受ければよかったなあと今、後悔してます。。。(笑)
Posted by SHO at 2010年03月30日 09:18
初めて、コメントさせていただきます。
早速なのですが、質問させてもらってもよろしいでしょうか。
志田先生のテーマ別数Ⅲ・Cか難関二次数Ⅲ・Cを受講しようと思っているのですが、テーマ別の方には、難関二次のように、確認事項や例題はどのくらい入るのでしょうか。
もし、同じ位ならば、数Ⅲ・Cは成績に波があるので、テーマ別を受講しようと思っています。
ちなみに、志望は恐縮ですが、国公立医学部医学科です。
Posted by 福岡の受験生 at 2010年03月30日 18:46
テーマ別の方も基本事項のページは全く同じものがついています。例題はテーマ別数学用にほぼすべて新規作成したので90題くらい(1学期、2学期合計)あるので、こちらの方が充実しています。

医学部なら、難関と言いたいところですが、テーマ別をしっかりやって、あとは計算練習を積めばⅢCは十分だと思いますよ。
Posted by 志田 晶志田 晶 at 2010年03月30日 21:47
わざわざ、ありがとうございました。
よく校舎の先生ともよく話してみたいと思います。
Posted by 福岡の受験生 at 2010年03月30日 23:02