QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2010年12月21日

クロサンジャック

GEVREY-CHAMBERTIN 1er Cru
CLOS SAINT-JACQUES 2001


DOMAINE SYLVIE ESMONIN


 




クロサンジャックはジュヴレイ・シャンベルタン村の一級ですが、特級並の評価ですね。たしか畑の所有者は5人でアルマン・ルソー、ルイ・ジャド等そうそうたる顔ぶれです。このワインはエモナンのです。エモナンの前当主ミシェルは、ワインをルロワに売ってルロワの白キャップで販売していたらしい。ちなみに、現当主シルビィ・エモナンの旦那はあのドミニク・ローランだそうだ。


このクロサンジャックは、ルイジャドの半分くらいの値段で買えます(10000円くらい)。味は最高です。コストパフォーマンス高いぞ。

ついでにもう一本空けてみた(飲みすぎ)。比較のためにジャドのクロサンジャックと行きたいが、それはさすがにもったいないので(笑)。


2002 Cabernet Sauvignon yoshi
takahata winery

高畠ワイナリーのカベルネソービニオンです。高畠の赤ワインは酸がきつい感じがしたのですが、これはちょうどよい感じです。途中から酔っ払って味がわからなくなりましたが。これは3000円です。

この記事へのトラックバックURL