QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2012年03月06日

熊本大(医)

熊本大医学部です(仕事)。

第1問


数列と場合の数の融合問題。感覚的に答えはわかるけど、医学部の論述としてどうかはやや疑問。-1になる項をi,j,k,lとして、数列の和をi,j,k,lであらわすときれいに解けます。少し高度。


第2問


理と似た一次変換の問題。理より難しいです。医学部としては適当なレベル。


第3問


理と似た絶対値の入った定積分。典型問題です。


第4問

空間ベクトル。これは医学部の入試では落とせない問題です。


第3問、第4問を落とさずに第1問、第2問勝負でしょうかね。熊本大医学部は、初年度かなり難しかったのですが、段々落ち着いてきたと思います。



Posted by 志田 晶 at 12:04│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL