QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2010年03月26日

中経出版の編集者さんのコメントが

メールで、

「俺もコメントするので、掲載してくれ!」



とありましたので、掲載いたします(笑)。
Posted by 志田 晶 at 21:26│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
志田先生
または
中経出版編集者さんへの要望です。


数学が面白いほどわかるシリーズで

今のところ、ベクトル&数Cが

志田先生。

その他分野が坂田先生ですよね。


坂田先生、志田先生どちらも、それぞれ

の個性がでていて好きなのですが、

坂田先生はどちらかというと、

ほんとにゼロからですよね。

すごくわかりやすいのですが、

志田先生的、考える数学みたいなとこは

あまりないですよね。批判ではないです。

新宿セミナーで坂田先生の授業を受けてる

子も、「数学的厳密さより、わかりやすさを

徹底してる」と言ってます。批判じゃないです

。 そこで、無理っぽいですが(笑)

全分野、2部構成にしていただきたい。

(志田先生にも、他分野をやっていただきた

い)わけでございます。

確率 坂田バージョン
    志田バージョン

みたいな感じの構成を願います。

現に、

数Ⅲの微積分が

坂田バージョンと

代ゼミ・土田竜馬バージョンで

でてますよね。


ご検討よろしくお願いします!!

友達の発言

「自分がバカなんだろうけど、

ベクトルの志田先生のは、坂田先生みた

いにゼロからじゃないじゃん。

ほんとにゼロからほしい。

坂田先生にも書いてほしい。


僕の発言

「いやいや、志田さんのが、わかりにくく

感じるのは、○○がなんにもベクトルについて

やってない状況で読んでるからだよ。

導入レベルは志田本のほうが高いよ。

志田ファンとしては、志田さんの面白さ

がわからないのは残念だね・・・」


友達の発言
「なんで、志田先生のやつのほうが

数学的に面白い内容なのに2分野しか

ないんだろう」

僕の発言
「まじで志田さんにも書いてほしい。」

ってな感じでございます。

注意)志田先生、坂田先生

のどちらがダメとかいう批判的な

内容ではございません。

不愉快だったらすみましぇん。
Posted by 夢は大きく目標は高く at 2010年03月27日 22:32