QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2010年05月10日

寝るざます

夏の公開講座用の問題探していたらこんな時間になってしま


寝ようっと。

お休みなさい。
Posted by 志田 晶 at 03:19│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
いつもお疲れ様です☆

テーマ別IA∥Bはホントに分かりやすいです!!
Posted by たわし at 2010年05月10日 12:18
志田先生、お疲れ様ですm(_ _)mお給料が入ったんで早速C本(これだけはまだ授業で扱わないんで買ってませんでした><)を買おうと思います!

夏の講座用の問題探しは私もしているところです。私も志田先生と同様、後悔しないような問題探しをしようと思います。

またまた質問なんですが、先生は院生時代から河合や駿台の教壇に立たれていたんですよね。そのとき、大学での数学の勉強時間と予備校の授業の予習時間はどのくらいの割合でされてましたか?特に1日単位だとどのくらいの割合でされていたのか気になります!
Posted by SHO at 2010年05月10日 12:55
最初の1年目は河合塾のみ週90分1コマなので、予習には時間がかからなかったです。

2年目は始め河合塾が週10コマ(90分)と駿台も週7コマ(50分)でだったのでこれは無理だからと減らしてもらい(というかダブルブッキングしていた)河合塾週8コマ駿台週5コマでした。

予習に時間がかかり、大学の研究の時間がほとんどとれませんでしたね。
Posted by 志田 晶志田 晶 at 2010年05月10日 15:45
お返事ありがとうございますm(_ _)m

それにしても週にそれだけのコマを2年目から持てるなんて流石ですね!!しかもダブルブッキング。。。確かに予備校を掛け持ちされてる先生方は多いと思いますが、学生生活しながら掛け持ちできるとは。。。それでもって院の博士課程まで進んでるんですからホンマに尊敬します(≧∇≦)
Posted by SHO at 2010年05月11日 18:02