QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2013年03月27日

忙しい毎日

公開授業が終わって1週間。

毎日、原稿と格闘しています。


本①(詳細はまだ言えない)、本②、テキスト①、テキスト②、授業の準備等々




やることが本当に多すぎる。少しづつ着実にこなしていかないと。


それにしても昨日のサッカーは残念でしたね。

遠藤のPKは遠藤には責任はありませんが、長友、本田(特に長友)の不在は大きかったのではと感じます。向こうの9と10にあんだけ好きにドリブルさせちゃあいかんでしょ(笑)。

サッカーの感想は書くと非常に長くなってしまい、いいたいこともたくさんなるのですが、専門家ではないのでこれくらいにしますが、とりあえず次ですっきり決めてほしいですね。


ちなみに、昨日ツイッター上でみたので自分でも計算したみたのですが、日本の出場はほぼ確実です。

仮に日本が残り全敗した場合(勝点は13のまま)。 ←この想定自体がほぼありえないがこれが最悪のケース

①オマーンは残り2勝しても勝点12なので無視してよい。

②イラクとオーストラリアは直接対決があるので、残り3試合ずつあっても、今後得られる最大の勝ち点は

(6,9)、(9,6)、(7,7)

のいずれか。現時点での勝点(6、5)とあわせると

(12、14)、(15、11)、(13、12)

日本(13点)より上位に行ける可能性があるのは多くとも1チーム。

③ヨルダンは残り2連勝して日本と勝ち点が13で並ぶが得失点差が問題(現時点-6なので、日本と16あるので大量得点が必要)。



わかったでしょ。これで、行けんかったら

「○○の悲劇」

とかなるわけですよ。



っていうか、残り2試合もちろん、

両方とも勝つ


んですけどね。まさに杞憂。

さてと、気分転換終わったので、仕事に戻ります。
Posted by 志田 晶 at 16:27│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
志田先生はじめましてこんばんは。
東進に通っている柳沢という者です。
志田先生には模試解説でとてもお世話になっています。あっなるほど!と何度も解説のわかりやすさに感動しています。

僕もサッカー好きということもありとてもこのブログを楽しく読まさせていただいています。
日本のワールドカップでの活躍をまた観たいのでぜひ頑張って欲しいですね!!
Posted by 東進@柳沢 at 2013年03月31日 23:45
志田先生がんばって!!!!!!
Posted by 模試大失敗の悲劇 at 2013年04月01日 19:06