QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2012年07月03日

一問一答増版になりました

東進ブックスからだしている


数学Ⅰ・A一問一答

数学Ⅱ・B一問一答



がそろって増版になりました(第3刷)。

ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。













  
Posted by 志田 晶 at 18:21TrackBack(0)

2012年05月09日

第3刷とどきました

さっき、出版社からセンター本の第3刷が届きました。





帯のところが累計200万部から累計250万部になっている!!(全科目の合計部数ですね)。

部数は内緒ですが、数学はかなり貢献しています(笑)。

これからも、よろしくお願いいたします。

ちなみに、数学は教科書の改訂があったので、入試の内容が変わる新課程入試の年までは、新しい改訂版の出版はないです。


















  
Posted by 志田 晶 at 12:19TrackBack(0)

2012年04月19日

センター本を増版します

決定版センター試験の数学Ⅰ・Aの点数が面白いほどとれる本

決定版センター試験の数学Ⅱ・Bの点数が面白いほどとれる本



が増版されました(次は第3刷です)。

この本は売れているシリーズなので、第2刷も初版並みの部数だったのですが、無事在庫がなくなったようです(笑)。

第3刷も部数多いぞ(汗)。



今後ともよろしくお願いします。
これからもいい本書けるように日々精進!!










  
Posted by 志田 晶 at 11:28TrackBack(0)

2012年02月06日

第6刷届きました

決定版
志田晶のベクトルが面白いほどわかる本





の第6刷が出版社から届きました。前ベクトル本も6刷だったので、増版の回数は並んだことになります。ありがたや、ありがたや。これからもいい本を書き続けます。


ちなみに書籍は、本の後ろを見るといつできた本で、その本が何刷りかわかります。

 

(ちゃんと、初版2010年5月、2012年2月8日第6刷と書いてあるのだ)




出版して何年もたつのに増版されてない本とかは、見たらわかります。

ただし、あまり売れてない本屋ではずっと、初版がほこりかぶっておいていたり、初版10万部(学習参考書はもっと全然少ない)のように、初版の部数が多いと初版がいつまでも残っているので、あくまでも目安には過ぎませんけどね。



僕は必ず見るようにしています。

しかし、この前は、科学の本でうっかり後ろを見ずに買い、なんかおかしいな(もうすでによく知られていることが研究中と書いてあった)と思い、後ろ見たら初版1970年と書いてあって、読むのをやめました(科学の本でそんな古い本売るなよ)。
科学系の読み物の本はどんなにいい本でも40年もたつと、もっと分かりやすく最新の話題が書かれた本が出てくるので、本当に失敗でした(新幹線の中で読もうと5分くらいで選んだのが敗因)。
もちろん、専門書とかだと、何十年たっても名著と言うのは名著であり続けるんだけど、読み物の本はねぇ…。僕の大学の師匠の松村英之先生の本は亡くなって20年近くたった今も本当に名著ですよ。

あぁ、1000円損した(ケチくさい)。

今日は、これから、高田馬場に移動して公開授業です。



  
Posted by 志田 晶 at 11:17TrackBack(0)

2012年01月12日

ベクトル本増版します

決定版

志田晶のベクトルが面白いほどわかる本


が増版されました。この本は、2010年5月に出した本ですが、およそ一年半で今度のものが第6刷になります。

新聞の広告風だと

 「またまた、増版!!」 
とか

「たちまち増版!!」 


と言ったところでしょうか(笑)。あれは誇大広告ですな(笑)。

ベクトルが苦手な人はぜひ手にとって、ちょっと立ち読みしてみてくださいね。いい本です。

いつも言ってますが、参考書選びは、自分で本屋さんに行って、手にとって、読んでみる。
これが最高の選び方です(これは、いい勉強でもある)。




さて、テキスト作成に戻ります。




  
Posted by 志田 晶 at 15:25TrackBack(0)

2011年11月12日

蛍雪時代12月号

蛍雪時代12月号

にセンター対策の記事を載せました。







今年のⅠ・AとⅡ・Bの問題の一部を扱っています。6pなので、要点だけです(詳しい解説は、センター本に載せてます)。

蛍雪時代チェックしてみてね。








  
Posted by 志田 晶 at 09:30TrackBack(0)

2011年11月06日

センター本第2刷

決定版
センター試験数学Ⅰ・Aの点数が面白いほどとれる本


決定版
センター試験数学Ⅱ・Bの点数が面白いほどとれる本

の第2刷が出版社から届きました。






今回からなのかなぜか「見本」と書いてあるぞ(笑)




第2刷も出版社さんは強気に部数多めです(笑)。これからもいい本書き続けます。

明日は高山に行くよ。











  
Posted by 志田 晶 at 18:02TrackBack(0)

2011年10月18日

センター試験の点数が面白いほどとれる本増版です

センター試験数学Ⅰ・Aの点数が面白いほど取れる本
センター試験数学Ⅱ・Bの点数が面白いほど取れる本



ともに増版になりました(第2刷)。

ありがとうございます。

誤植は金曜日午前中まで直せるらしいので、今から時間の許す限りチェックします。おかしいなと気づいた点あれば指摘してもらえるとありがたいです(このセンター本は4訂版なので誤植は少ないですがそれでも数か所あると思われます)。


しかし、10月なのに暑いね。疲れます。






  
Posted by 志田 晶 at 17:50TrackBack(0)

2011年10月04日

ベクトル本第5刷

志田晶のベクトルが面白いほどわかる本

増刷になりました(第5刷)。


ありがとうございます。売れ行き好調みたいであっという間に第5刷です。
これからもよろしくお願いいたします。







  
Posted by 志田 晶 at 22:44TrackBack(0)

2011年09月14日

蛍雪時代10月号に出ます

旺文社 蛍雪時代10月号







センター試験攻略講座(準備編)

に数学の記事を書かせてもらいました。
ちなみに、英語は大岩先生、国語は板野先生とすべて東進の先生です。



チェックしてね。




  
Posted by 志田 晶 at 08:44TrackBack(0)

2011年08月17日

数C本が増版されました


志田晶の行列・一次変換・いろいろな曲線が面白いほどわかる本


が増版されました。これで第7刷になります。


ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。


今日は札幌から吉祥寺に移動して収録、そして名古屋に帰ってきました。やっぱり名古屋は暑い。しかし、そろそろ仕事せねば(笑)。


  
Posted by 志田 晶 at 22:58TrackBack(0)

2011年07月29日

早くも増版だそうです

9割とれるセンター試験勉強法


発売一週間で増版らしいです。初版も1万部以上あったのですが。


やはり、数学のページの出来がいいね。




やはり、数学のページの出来がいいね。


やはり、数学のページの出来がいいね。

誰が書いてるんだっけ?


俺じゃん(笑)。


くだらないこと書いてないで、校正頑張ります。





  
Posted by 志田 晶 at 21:23TrackBack(0)

2011年07月16日

本書きました

9割とれるセンター試験必勝法

の数学部分を書きました。

本屋さんでチェックしてね。









  
Posted by 志田 晶 at 17:02TrackBack(0)

2011年07月04日

一問一答数学Ⅱ・B増版されました

数学Ⅱ・B一問一答

増版されました。


ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
というか今手元に原稿が2冊分あり、毎日校正に追われています(泣)。







  
Posted by 志田 晶 at 17:31TrackBack(0)

2011年05月23日

センター本増版です

センター試験の数学Ⅰ・Aの点数が面白いほど取れる本

が増版になりました。第6刷です。



ありがとうございました。今日はこれから東京に移動して(移動日)、明日から過去問演習講座(熊本大学)です。

頑張ってきます。

  
Posted by 志田 晶 at 15:02TrackBack(0)

2011年04月21日

一問一答増版になりました

数学Ⅰ・A一問一答


が増版になりました。ありがとうございます。
この本は本格的な数学に入る前の段階の「道具固め」の意味合いが強い本です。使っている人は、ひとつひとつの公式の使い方が瞬時にわかるよう練習してくださいね。各章の最後にある「重要な証明」も結果を知っているからという理由でとばすことないように読んでいった方がいいと思います(このくらいの証明は暗記するつもりで繰り返し読むのがおススメ)。


それにしても昨日は飲みすぎた。大昔の体育会系の飲み会でした。今日は夕方からサッカーの練習に行ってきます。









  
Posted by 志田 晶 at 14:25TrackBack(0)

2011年03月03日

ベクトル本増版いたします

「志田晶のベクトルが面白いほどわかる本」


が またまたまた増版になりました(第4刷)。


去年の5月末刊行ですから、1年足らずで3回目の増版。ものすごく売れているみたいです。

前にも書きましたが、個人的には旧版の方がずっと好きですけどね(東大特進の生徒も旧版を本屋で探しまわって手に入れているらしいですが(笑))。しかし、一般レベルにはやはり、決定版が合うのかねぇ。



「ベクトル本」今後ともよろしくお願いいたします。


  
Posted by 志田 晶 at 14:25TrackBack(0)

2010年12月17日

ベクトル本増版



決定版 
志田晶のベクトルが面白いほどわかる本



が増版されました(第3刷)。この本は5月発売なので、約半年間で2回目の増版。快調です。


ベクトルが苦手な人が読んでもわかるように、そして、入試レベルにも対応できるように書いてますので、この分野が苦手な人はぜひ使ってみてね。




  
Posted by 志田 晶 at 10:59TrackBack(0)

2010年12月14日

センターⅡ・B増版です

パワーUP版
センター試験数学Ⅱ・Bの点数が面白いほどとれる本



増版になりました。ありがとうございます。
これで第5刷です。
センターⅡ・Bがいまいちできない人は、今からでもぜひ読んでほしいです。センター以外にも普段の学校の定期試験対策にも使えます。


今日は、これから吉祥寺で収録してから、公開授業です。





  
Posted by 志田 晶 at 12:24TrackBack(0)

2010年12月06日

センター本

パワーアップ版センター試験数学Ⅰ・Aの点数が面白いほどとれる本


が増版になりました。これで第5刷になります。


この本も2回改訂させていただき、とうとう合計で20刷になりました。今後とも精進してさらによい参考書を作っていきたいと思っています。
関係者の皆様、受験生の皆様、ありがとうございました。



  
Posted by 志田 晶 at 18:04TrackBack(0)