QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2009年12月23日

ついでに大吉さんの参考書も

河村先生のと一緒に送られてきました。


河合時代は会った記憶がないのですが、
千種の会議室で僕が仕事をしていたとき(資料があるからよく仕事してました)、大吉さんは見つけていたそうです。

東進に来てからはたまに控室で会います。
いつも忙しそうです。


  
Posted by 志田 晶 at 16:22TrackBack(0)

2009年12月23日

河村邦彦先生

中経出版からいただきました。


河村先生は名古屋の河合塾でずっと一緒にお仕事していました。今でもお付き合いがあります。

たしか、一番最初に浪人生のワンエックスを名古屋に設置したときは僕が東大京大担当で河村先生が医進担当。


あと、高Gのワンエックスは、はじめ名古屋の2校舎のみの設置で、名古屋校が河村先生、千種校が僕。二人でなんと、11冊のテキストを作っていました。今はワンエックスクラスは全国にあるようですが。


その河村先生の渾身の一冊です
。医学部志望の皆さんぜひ使ってみてね。

僕ももちろん読むよ。

  
Posted by 志田 晶 at 15:03TrackBack(0)

2009年12月23日

こんなものが

年末に飲もうと思って、ムートンロートシルト(珍しくボルドー)買ったら、証明書がついてきました。

Dear Wine lovers


なんて素敵な言葉でしょう!
  
Posted by 志田 晶 at 14:51TrackBack(0)ワイン

2009年12月23日

ボーヌ対決

2本開けました。

BEAUNE PRENIER CRU LES EPENOTES 2002
Domaine PARENT


BEAUNE PREMIER CRU LES CENT VIGNES 1999
Jean-Philippe Marchand

パランは高円寺のワインバーで常連らしき酔客が
「やっぱりパランだよなぁ」と言ったのをききつけて購入。


まぁまぁかな。某客が絶賛していたほどではないね。

そのあと飲んだのが、JPマルシャン。

個人的にはこっちの方が圧倒的に好きですが。値段もこっちは4000円だし、パランは5000円と少し。


この二つはどちらもボーヌプルミエクリュですが、ボーヌの中でもほぼ正反対にあります(マルシャンが北、パランが南)。味は全然違います。




  
Posted by 志田 晶 at 14:43TrackBack(0)ワイン