QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2011年01月18日

クロ・ド・ラルロ

Nuits St Georges 1er cru Clos de l'Arlot 1985
P.Misserey



クロ・ド・ラルロ。
この畑は今はドメーヌ・ド・ラルロの単独所有(モノポール)ですが、彼らの所有は87年から。87年の前(これはあたり年の85)はネゴシアンのジュール・ブラン所有。
ニュイサンジョルジュ村のワインだが、正確にはこの畑はプレモー・プリセ村にあるのだ。


ちなみに、ドメーヌ・ド・ラルロはクロ・デ・フォレ・サンジョルジュも単独所有ししているのだ。

このワインはすごく柔らかい感じがした。あまり、ニュイっぽくない感じ。しかし、旨い。9000円なら安い。

  
Posted by 志田 晶 at 18:29TrackBack(0)ワイン

2011年01月18日

センター解説準備中

公開授業の原稿もやっとできました。もちろん、

新ネタ


披露です(ハイスクール分。衛星予備校は校舎の要望を聞いてから問題選んでいます)。笑いはありませんが解答を聞くと感動します顔5



そして、明後日、同日受験した生徒向けの解説講義をするので、昨日の夜からパソコンと格闘中。1つの画面作るのにかなり時間がかかります(図が入ると特に)。

東進センター本番レベル模試は120分で解説ですが、同日受験は90分です。これは結構きつい。

でも河合塾時代(4,5年間Ⅰ・AとⅡ・Bの両方の解説をやっていた)は確か

50分から60分

あれは鬼でした(笑)。

しかも、センター試験の翌日収録なので、CGの画面をテレビ局の映像制作会社と動画を作るスタッフ(ゼータさん)に前の日の夜に頼んでスタッフは確か全員ほぼ徹夜。


「先生は収録あるので気にせず休んでくださいね」
と優しい言葉をディレクターにかけられ、申し訳ないと思いつつ自分は寝させてもらいました。

ちなみに、その声を掛けてくれた某Tテレビ映像のディレクターは僕が河合塾を辞めるときに同じタイミングで報道部門(栄転だと思います)へ移動になりました(6年ほど一緒に仕事して、映像授業の作り方を勉強させてもらいました)。

今や昔話。


さて、仕事に戻って、もう少し頑張ります。
  
Posted by 志田 晶 at 13:24TrackBack(0)