QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 55人
東進の先生のブログ 安河内哲也先生             今井宏先生                    吉野敬介先生                金谷俊一郎先生                    林修先生                       大岩秀樹先生
沖田一希先生            
    

2010年02月21日

久しぶりの休みなので、ふぐ食いに行ってきます。


今月数えたら17泊してました。


働きすぎだ。
  
Posted by 志田 晶 at 13:56TrackBack(0)

2010年02月21日

岐阜に行ってきました

東進衛星予備校岐阜金宝町校


に行ってきました。
この春は、ティエラコムさんの公開講座だけで5件あるのですが、2か所目です。


前日、行徳の公開授業で、東京泊まり。
当日は朝6時半の新幹線にのり、一度帰宅させてもらいました。
家から岐阜までは、40分程度なので楽ちんです。


それにしても岐阜は始めて行きました(笑)。

河合塾時代も岐阜校に行かされたこともなく(河合時代は13年間で名駅、千種、豊橋、浜松の4校舎しか授業したことはない)、岐阜県で授業するのも初めてです。

「昔話」

そういえば、昔河合塾時代、

志田「来年から浜松校の出講辞めたいんですけど」←恐らく9月ごろ

と申し出たことがある(当時の浜松校は雰囲気がよくなかったのが理由)。

そのとき、教科担当のT氏(僕と同時期に転職されました)がすっとんできて、

T「どうしたんですか志田さん。なんかありました。」


途中のやりとりは自主規制(笑)。まぁ、とりあえず、志田の希望は大受(浪人生)と校舎をそろえてくれということでした。


T「わかりました。でも、河合塾としては土曜日だけは、志田さんに地方校舎で生徒集めてもらわないと困るんですわ。ちょっと考えさせてください」


で、一週間後

T「3つプラン用意しました。志田さんが好きなの選んでください。コマ(授業の中身)は希望あれば僕が校舎に言って変更させますから(T氏はやり手)


①浜松 TTとセンター
②豊橋 THとセンター
③岐阜 TTとTH

(TTがトップレベル、THがハイレベル)




なぜかまた浜松が?

どうしても担当者が浜松に行かせたかったんだろうな。

それが岐阜出講に一番近かった瞬間でした。

ちなみに、僕の選択は「豊橋」。
お世話になった校舎長Mさん(僕が東進に移る前に転職)がいるところに行きました。当時の豊橋校は、数学が志田、河合、河村で英語が高木、松延で(名古屋よりの豪華)、他校舎からやっかまれるほどだったのですが、これは校舎長の人徳です。


おっと、昔話が長くなりました。


公開講座に戻ります。


授業は、新高1(中3)から新高3までというとんでもない状況顔5。 ←数学ではありえない状況です。


でも、こういうときこそ、勉強の方法でなく、

全員が満足する授業をしたいなぁ!!

と思い(挑戦好き)、

この日のためのスペシャル教材を用意して、授業。

自分的には、とても充実した授業ができた(自己満足)と思います。


感想。

何でもできるじゃん俺。


今度は、小学生から大学生までだな←無理顔6
岐阜の皆さん、東進で頑張ろう!!


  
Posted by 志田 晶 at 09:56TrackBack(0)公開講座